社員教育の失敗談、成功談

社員教育の成功の糧となる失敗談

社員教育をしていく中で、成功させるための糧となるのが失敗談です。例えばとある指導を行なっていたら指示の内容が伝わらずにうまく連携が取れなかった失敗やコミュニケーション不足による失敗など、社員教育をしていく中では同じ方法で指導していたとしても教育に失敗してしまうケースは少なくありません。
中には社員教育をするのが初めてで何をどのように指導すれば良いのか分からず失敗してしまった事例も多く、慣れている人でも失敗してしまう場合は多いです。特に教育する社員側にも性格や個性、考え方によってそれぞれマッチする社員教育や指導の内容があります。お互いの指導力や教育方針、受け入れ方がマッチするかどうかは失敗してから気付く場合も多いので、失敗談は数多く経験したり話を聞くのがおすすめです。

成功談からは共通点を見出す

成功談には失敗談と同じく色々な種類の内容があり、純粋に教育に成功してうまく仕事をこなしていると言うものから昇格して自分よりも高い立場になったものなど成功の意味合いは様々です。
その中で注目するべきなのは、成功談の中にある共通点を見出すところだと言われています。どのように教育や指導をしていけば利益を出せるようになるのか、この指導や教育はどのようなタイプの新人に効果があるのかなど今後の社員教育に活用できる情報が豊富に含まれています。それらと自分が現在行なっている社員教育を照らし合わせて、どのように指導や教育を改善していけば成功に導けるのか、逆にどのような部分が成功しているのかを分析していくのが重要となっています。

© Copyright Outsourced Employee. All Rights Reserved.